9
12月
Posted in 使える日常表現 by Annie

皆さん、日本ではお風呂の挨拶の言葉とかはありませんか?

 

昔からロシア人はバーニャを大切にします。今でも儀式になっています。

ちなみにロシアのバーニャはサウナに近いって言われていますが、違いはあります。バーニャの湿度は60%以上ですがサウナは3-8%です。気温はサウナより半分くらいで55-70度です。

なので体にストレッスをあまり与えないのです。さらにバーニャの特徴は枝箒です。動きながら、好みに水を入れて、蒸気を作って、休んで、枝箒でマッサージは時間はもっとかかりますが、気持ちいいです。やってみてくださいね。

 

それで、ロシアではバーニャの後に言う表現があります。
その表現は“С лёгким паром!”(S lyohkim param!)。

成句なので、日本語に正しく訳すのは難しいですが、意味は“気持ちのいい軽い蒸気を受けましたね”です(^^♪

 

ロシアのバーニャの一番熱いところは天井に近くて熱い石の一番上のところです。石に水を注いで蒸気が上ってきます。軽い蒸気だと早く上ってくれるので、それを願っていました。

ほとんど蒸気だからバーニャだけの話でしたが、いまはシャワーでも、お風呂からでも出るときに“С лёгким паром!”を言います。
“お帰り”みたいな意味で“どうでした?気持ちよかったね”っていう意味で使われています。

 

例:お風呂から出た人に
– С лёгким паром!
– Спасибо!
だけではなくて、返答として満足さ、今の自分の気持ちを表す言葉ならなんでもいいですよ!

例えば:
Ооо, было классно! (Ooo, byla klassno!) 気持ちよかった
Так хорошо стало! (Tak harasho stala!) 気持ちはよくなった!
などなどのお好きな言葉を(^^♪

 

ちなみに日本語でもそいうのはありますか?教えてくださいね(*^。^*)

 

Annieでした。

ブログの応援もお願いします⇒ にほんブログ村 外国語ブログ ロシア語へ
Пока-пока))


Posted on 2015/12月/99:10 PM. Category-使える日常表現. RSS 2.0Feed. Leave a Comment.